子育ての悩みを伺っていると
親の心配は尽きないのだな…
と思います。

ただ、多くを望み過ぎると
親子ともにつらいですね。

そこで、
「こんな子どもなら、安心」
という3つのポイントを
私なりに選んでみました。

 
一つ目は
「自分は愛されている」
という安心感があること

これは、とっても大切!
人を信じられる基礎となる部分です。

親が気を付ける点は、
本人がそう感じているかどうか?
です。

親の側は、伝えているつもりでも、
子どもの側には、伝わっていない…
そんなすれ違いが、多くあります。

その子に応じた方法で
しっかり伝えることが大事ですね。

 

二つ目は、
チャレンジする勇気があること

失敗が怖くて、
誰かの指示を待つだけでは
新しい道は開けません。

子どもが失敗しないように
親が先回りして
お膳立てしていませんか?

親心からの行動なのですが、
貴重な失敗の経験を
つぶしてしまう結果になりますね。

失敗も必要なんです。

親ができるのは、
失敗を次への教訓にできるよう
励ますこと!

 

そして三つめは
自分を好きであること

人間ですから、誰でも短所はあります。

それも含めて、
そんな自分っていいよね!
と思えることが、生きる力に
つながります。

そのために親ができることは、
しっかり受けとめることですね。

矯正しようとするのではなく、
あなたのありのままを受け入れるよ!
と態度で示しましょう。

 

こうしてみると、
しっかり愛情を伝え、
失敗を恐れず、
子どもの気持ちを
素直に受けとめられたら
親として満点ですね!

そのためにも
伝える手段である
コミュニケーション能力
磨く価値があります。