先日、中学3年の同窓会へ行ってきました。
なんと、毎年秋に集まっているんです。

最近では、「同窓会」ではなく「安否確認会」とも呼ばれています。
毎年男女合わせて20名前後が集まります。
東北から九州まで、全国から集まって大騒ぎ。

とってもユニークなクラスだったので、話題は尽きません。
15歳で巡り合った仲間とも、もう42年!

当時、あまり付き合いのなかった友人とも
「その後、どうしたの?」と意外なつながりがわかったりします。

「若い頃は、目の前だけを見て
生活していたんだね!」なんて話もでました。

これって、本当に実感!
渦中にいると、今しか目に入らないんですよね。

すぐそばに、問題解決のヒントが隠れているのに…
すぐそばに、手助けしようと待ってくれている人がいるのに…

物事を点で見るか、線で見るか…。あなたはどうする?」

ある方にきかれて、衝撃を受けた覚えがあります。

人生は、つながっているんですよね!
私たちは、それを忘れがち。

私の子育て講座でも、
「毎日が大変だから、今に振り回されそうになるよね。
だけど、子育ては続くからね!
『この子の未来を考えるとどうなの?』って引いて考える
今日みたいな時間も意識して持とうね!」
と、お話します。

今回の講座でも、
「悩んでいたことの答えが見えました!はやく気付けてよかった!」
と涙したママもいらっしゃいました。

小さなヒントで人生が楽になることがあります。

忙しいという字は、『心を亡くす』と書くと言いますね。

これから年末に向かい、気分まで焦りがちになります。

目の前の問題も大切だけれど、そんな時こそ先を考えよう!

そんなふうに考えてみませんか?

自分と相手の心を大切に、笑顔で行きましょう!!