母の日に、娘と二人、コンサートへ出かけました。

その名も「母に感謝のコンサート」
今年で10年目になるそうです。

出演者の皆さんは、
森山良子さん
南こうせつさん
由紀さおりさん・安田祥子さん
秋川雅史さん
夏川りみさん
新妻聖子さん
手嶌葵さん
黒柳徹子さん
と超豪華なメンバーです。

 
私たちは、テレビの歌番組で知った
新妻聖子さんの生のお声を聞きたくて
いそいそ大阪城ホールへ!

毎年サプライズ・ゲストがあるとは知っていたのですが
実際にコンサートがはじまると
歌手の皆さんの歌が、それぞれに素晴らしく
すっかり忘れかけていました。

コンサートも終盤に差し掛かり
黒柳さんの爆笑トークが終わると
徹子さんからご紹介が…

「…素晴らしい歌手で
好き嫌いがはっきりしてる方で、
普段は黄色い方なんですけど、今日はどうかしら?」

この言葉を聞いて会場にどよめきが!
「えっ?これって、美輪さんのこと?」
「まさか、あの美輪さんが?」

続いて暗転から始まる

「父ちゃんのためなら、エンヤコラ…」

という声に、もう会場が
「うぉ~!」と言う地鳴りのような声と拍手に包まれます

美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」生で聞かせて頂きました。

これほどこのコンサートの趣旨にピッタリの曲はないかも…
圧巻の迫力でした。

 
この歌の歌詞、ご存知ですか?

苦労しながら頑張る母の姿を
子どもながらに受けとめる…

そんな子どもの精神的な成長の瞬間を見事に切り取った
素晴らしい作品だと思います。

美輪さんご自身の作詞、作曲です。
良かったら、検索してみて下さいね。

長くなってきましたので、
コンサートの感想は次回に!