そろそろ、疲れが溜まっていませんか?

頑張っているママほど、

「この先、いつまで…」

と気が滅入っているかもしれませんね。

.

いかに可愛いわが子でも、

常に一緒にいると

息が詰まるときがあります。

.

誰だって自分のペース

リラックスする時間が無くなってしまえば、

イライラしてしまうもの。

.

かつての私も

自分が煮詰まりそうになると、

わざわざ遠くのスーパーまで買い物に出かけたり、

季節の花を見に出かけたりと、

一人時間を作ってしのいでいました。

.

今は外出を制限された上に、

気の滅入るような情報が

嫌でも飛び込んできます。

.

身体の健康はもちろんですが、

心の健康も意識して守る必要がありそうですね。

.

幸い、風通しの良い屋外はOKとのことですから、

散歩に出ることはできそうです。

.

私も犬の散歩がてら、

普段は通らない道を歩いて、

新しい発見を楽しんでいます。

街路樹の足元に小さなすみれを発見したりすると、

「わき目もふらずに目的地へまっしぐら」

では見えてこない世界もあるのだなと、

しみじみ感じました。

.

お子さんとカメラを持ってお散歩に出かけて、

写真撮影会をするのも面白そうですね。

同じ被写体でも、

アングルによって、

切り取り方によって、

出来上がった写真には個性が出てきます。

.

私もスマホ用マクロレンズを百均で買って、

花を接写したりしますが楽しいですよ。

娘の作品と、私の作品、

本当にそれぞれの個性が出て面白いです。

.

実は私、先月末に溶連菌感染症にかかってしまい、

体調不良が続いていました。

幸い発熱前に発見されたので、

お医者様から処方された抗生物質をしっかり飲み、

少しのどが痛い程度で

周囲の人にうつすことなく回復できたのですが、

困ったのが不眠でした。

.

普段は、「布団に入ったら3秒もたない」

と娘からあきれられている私ですが、

病気のせいかなかなか寝付けずに

朝刊が配達される音を聞くようになっていました。

スッキリ眠れないと翌日中辛いんですね。

.

この状況を何とかしたいと私が試したのが、

「呼吸」でした。

以前「マインドフルネス」を教えていただいた折も、

「ピラティス」を体験した時も、

「呼吸の大切さ」

を力説されていたことを思い出したのです。

.

呼吸法なら副作用は心配ないし、

お手軽にでき、お金もかかりません。

.

早速やってみたら、効果てきめん!

ちょうど体力の回復も重なったのかもしれませんが、

呼吸に神経を集中しているうちに気づいたら朝でした。

こんなに気持ちよく朝を迎えたのは、何日ぶりでしょう。

もう、嬉しくて!!

朝から気分も軽く、自然と笑顔がこぼれます。

しっかり睡眠をとれることが、

これほど心に影響を及ぼすのだと改めて思いました。

.

深い呼吸には

リラックス効果があるそうです。

たくさんの刺激を受けているのは、

大人だけではありませんね。

子どもなりに不安を抱えて

生活していることもあるでしょう。

.

先が見えずに考えすぎてしまう日常生活を

意識的にリラックスモードに切り替えられるなら、

お子さんも巻き込んで、

リラックスタイムを楽しむのもいいですね。

.

夜寝る前の5分間、

部屋の明かりを落とし、

波の音や、ヒーリングミュージックを小さく流しながら、

目を閉じて、

4カウントで鼻から息をしっかり吸って、

8カウントですぼめた口から息を吐き切る。

ただ無心に呼吸を意識するだけです。

ロウソクをともしたり

アロマオイルやお香をたくと

特別感が増していいですね。

.

「するべき」だからするのではなく

「楽しみながら」することが

リラックスにつながります。

.

親も子もリラックスできて、

お互いに楽しいと感じる時間が持てるいいですね。

こんな時だからこそできることがあるはずです。

どうぞ、あなたとお子さんに合った方法を探してみてください。