先日娘と「ネモフィラ祭り2019」
に行ってきました。

「ネモフィラ」の花を
ご存知でしょうか?
関東では、茨城の
「国営ひたち海浜公園」
で人気の青くて小さなお花です。

旅行雑誌などでも度々取り上げられ、
一度見に行きたいなと思いつつも
関西人にはちょっと遠い存在でした。

それが大阪の舞洲で見られます!!
4万4000平方メートルの敷地に
約100万株のネモフィラが
一斉に咲くその風景は圧巻です。

海の青、空の青、花の青
三つの青が織りなす絶景は
一見の価値ありです!

ここは以前ユリ園でした。
流行だから変えたのかな?
と思っていたら、違いました。

2018年9月に来た台風21号で
ユリそのものが塩害で
ダメになってしまったそうです。

「どうしよう!!」
と落ち込んだ時に
「それなら、人気のネモフィラに替えよう」
と思いついたそうです。

まさに
『ピンチはチャンス』
ですね!

ユリが塩害にあわなかったら
広大な敷地の花を全て取り換えるなんて
考えもしなかったと思います。

期せずしてピンチに見舞われることって
誰にでも、ありますよね。

でも、そのピンチをどう乗り切るか?
それは、個人の考え方次第で
変わってきます。

受験、恋愛、就職…
新しいことにチャレンジすれば
ピンチに出会う確率は増えるでしょう。
でも、それを恐れないで、
自分の糧にできたらステキですよね。

子どもたちが挑戦をあきらめないように支える
身近な大人の役割って、
とっても大切な気がします。