こんにちは、敏感力を持つ子の良さを引き出すコミュニケーション講師 横山由紀子です。
 敏感力を持つ娘を育てた鈍感力ママの私が、毎日の生活で役立つ『考え方』『コミュニケーション・スキル』をお伝えします。
 Q.あなたのお子さんは、細かいことによく気が付く子ですか?Yes/No
  ⇒HSCチェックはこちら!!

HSCかどうかを知るためのチェックリスト

お子さんが

敏感力を持つ子(HSC)かどうか、

チェックしてみましょう。

お母さんの目から

子どもさんがどう見えるか?

を答えることで、判断できます。

下の質問に、感じたままを

答えてくださいね。

「当てはまる」

「どちらかというと当てはまる」

は「はい」と、

「全く当てはまらない」

「ほぼ当てはまらない」

は「いいえ」と答えてください。

1.すぐにびっくりする

2.服の布地がチクチクしたり、

縫い目が肌に当たるのをいやがる

3.驚かされるのが苦手だ

4.しつけは、強い罰より

優しい注意の方が効果的

5.親の心を読む

6.年齢の割に難しい言葉を使う

7.いつもと違う臭いに気づく

8.ユーモアのセンスがある

9.直観力に優れている

10.興奮した後は、

なかなか寝付けない

11.大きな変化に 

うまく対応できない

12.たくさんのことを質問する

13.服がぬれたり、

砂がついたりすると、

着替えたがる

14.完璧主義である

15.誰かがつらい思いを

していることに気づく

16.静かに遊ぶのを好む

17.考えさせられる深い質問をする

18.痛みに敏感である

19.うるさい場所を嫌がる

20.細かいこと

(物の移動、人の外見の変化)

に気づく

21.石橋をたたいてわたる

22.人前で発表するときは、

知っている人だけのほうが

うまくいく

23.物事を深く考える

以上のリストは

「ひといちばい敏感な子」

エレイン・N・アーロン著

より抜粋させて頂きました。

【判定】

13個以上「はい」なら、

おそらく敏感力を持つ子(HSC)

でしょう。

しかし、12個以下でも、

可能性はあります。

お母さんの感覚を

信じてくださいね。

我が家の場合、

鈍感力を持つ私は、

「はい」が4個、

娘は全問「はい」でした。

以前にもお伝えしたように、

敏感さは個性です。

それ自身に良いも悪いもありません

その個性の良さを引き出し

生きづらさを軽減する

子育て方法をお伝えします。

コメント